山口 隆志

VP of Product 山口 隆志 成長余地しかない、
そこで何を描くのか

住まいの進化と幸せを提供する為に

リクルートの住宅サービス部門にて、マネージャーとして編集、制作、R&D開発チームを管掌。大規模リニューアルや住宅ニュースメディア新規立ち上げ、アプリ開発を経験。
その後ヤフーへ転職し、
現在、アンドパッドにてプロダクト全般を管掌するVPoPとして「ITで建築・建設業界の課題解決を行う」ことをテーマに日々奮闘中。

山口 隆志

成長余地のある業界に挑む楽しみ

プロダクト部では、ANDPADが提供するすべてのプロダクトに責任をもち、エンジニアが所属する開発チームと連携しながら、製品開発や開発エンハンスの方針策定、実行を担っています。
よりよい製品を提供するために、定期的な顧客とのコミュニケーションや、社内の営業、カスタマーサクセス等の各部門との連携を通して、PMFを常に意識し行動しています。

建築・建設業界×ITというジャンルは他業種に比べて比較的新しく、まだまだ成長余地が残されている領域です。
その分苦労も多いですが、チーム一丸となって現在の状況を楽しみながら業務に取り組んでおります。

山口 隆志

建築・建設業で働く人が幸せになることで、世の中も変えられる

日本のGDPの約10%を担うと言われている建築・建設業界では、IT化の遅れによって未だに紙や電話での日々の業務・データのやり取りが行われ、効率化が進んでいない状況にあります。

ITの浸透によって、国内外のテクノロジー企業がさまざまな業界で課題解決をしてきたように、建築・建設業界でのそうした流れが起きるのは必然だといえます。
現場を効率化することで無駄をなくし、働く人の幸せに貢献するとともに、住宅の品質向上につなげ、安心して住まいを選ぶことができる世の中の実現に向け、チャレンジを続けます。