羽太 美貴

Customer support 羽太 美貴 真のカスタマー
サポートを目指す為に

熱い想いに突き動かされて今がある

アンドパッドのミッションに共感したことが入社を決めた一番の理由。
自社のサービスで業界を変えたい、幸せにしたいという熱意を感じました。

私自身、仕事を通して世の中を幸せにしたいと思っていますが、自分の仕事はそれが実現できているのかと悩んでいる時にアンドパッドに出会いました。

今まで全く経験のない建築・建設業界ではありましたが、過去にサービス業を経験したときに、人員不足や労働環境の改善といった部分での共通点を感じたんです。
そのマイナスな部分を自社のプロダクトを通じて、業界全体を変えようとしている熱い想いに突き動かされました。

また、アンドパッドでのカスタマーサポートは、過去経験してきたカスタマーサポートと求められるレベルの高さが違って。
自分の今までの経験を生かしつつ、新たなチャレンジができる環境として強い魅力を感じました。

羽太 美貴

お客様の「ありがとう」は何にも代えられない

「ありがとう」「助かりました」と言って頂ける瞬間。
アンドパッドでカスタマーサポートの仕事をやっていることに誇りを感じます。

ご連絡をくださるお客様は、建築・建設業界に関わる人たちではありますが、皆様が様々な立場で、様々な業務をされています。
その中で私たちは基本的な機能説明はもちろんのこと、様々なご要望に対して提案まででき、お客様がANDPADを使うことで、自社の課題を改善できたという成功体験をしていただくまでサポートをやりきる必要があります。

そのためには、ただ聞かれたことに答えるのではなく、何に困っているのだろうというところを深く掘り下げて話を聞き、その上で適切な提案ができなければなりません。

提案と一言で言ってもとても難しく、まだ諸先輩方に助けていただくことが多いのですが、お客様から「助かったよ」「ありがとう!」というお言葉が聞けた瞬間は、何にも代えられない喜びを感じます。

羽太 美貴

世の中を幸せにするために私ができること

アンドパッドに入社を決断したきっかけの「仕事を通じて世の中を幸せにしたい」という目標はこの先も変わらないと思っています。

それでも、誰かを幸せにすることは想像以上に容易いことではなく、今もそしてこれからも悩みながら、もがきながら、前に進んでいくことになると感じています。

そんな自分ではありますが、私と同じような志でアンドパッドのメンバーにジョインしてきて下さる方々が困った時には、私の今までの経験を活かして、そっと手を差し伸べてあげられる人材になれたらと思っています。

そうすることで、目の前のメンバーだけでなく、メンバーの先にいるお客様、ひいては業界の幸せに繋がると考えるからです。

その為にも、今はひたむきにカスタマーサポートの経験値を磨き、そんな未来の自分に備えておかなければならないですよね。

CUSTOMER SUPPORT

カスタマー・サポート

JOB DETAILS