渡辺 みさき

HR 渡辺 みさき 会社と自身の成長が
リンクするフェーズ

過去体験から欲している要素を全て備えていた

アンドパッドに入社を決めたのは「急激な組織変化フェーズ」「ミッションの浸透」「自社プロダクト愛」の3点がそろっていたからです。

前職は、最短での東証一部への市場替えをめざす非常にスピード感のある組織でした。
「全て順調に進んでいる」そう思っていたタイミングで、組織に大きな危機が訪れて…そんな時こそ社員一丸となって前進していかなければいけないタイミングがあったのですが、組織は真逆の状態に。
思い返すと、MVVの社員浸透を求められていなかった為ではないかと考えています。

その経験を経て、アンドパッドではMVVを明確に示し社内に浸透していくことを大切にしていることで「自社プロダクトに自信持っているメンバー」と「同じ方向を向いて」働いていけるなと思いました。
また、作り上げられた組織に属するより人事と企業成長がリンクしていることで、未来を見据えて様々なイメージを想像しながら働ける環境に魅力を感じ入社を決めました。

渡辺 みさき

出来ることだけでなく、出来ない自分も認めてあげる

「素直な気持ち」と「諦めない気持ち」を持ち続けることを大切にしています。
「素直な気持ち」とは自分がありたい姿を求め続けることと、逆に時にはできない自分を認めてあげることだと考えています。

できるようになりたいことは沢山ありますが、苦手なことだって沢山ありますし、実際うまくいかないことは多いんですよね。
そういう時は、私なんか…と思わずにまずはできない自分を受け入れるようにしています。

なので諦めずに続けていくとちょっとずつできるようになることが増えて、小さな成功体験が積み重なると自信になってまた新たなことに挑戦する原動力になるんです。
なので、過去を振り返ると苦手だからこそ挑戦してみることが多かった気がしますし、簡単には諦めない性格になったのかもしれません。

誰しもがこうなりたいと思っていることは少なからずあると思うのです。
私もまだまだ自分に納得がいかないことばかりです。
その為に、今後も「素直な気持ち」と「諦めない気持ち」を持ち続けていきたいと考えています。

渡辺 みさき

感謝を忘れず日々に彩りを

彩り豊かで幸せな人生でありたい。
すごく抽象的な表現になってしまいましたが表現を変えると、ずっと何かに没頭していたいですし、周りの人に恵まれた人生を歩んでいきたいなと思ってます。

ちなみにいま没頭していることは、まずは仕事ですね(笑)その次は趣味であるヨガに没頭しています。没頭していることがあると、一日一日の生活に彩りを感じるんです。

ただ、現在の日々を過ごすことができているのは様々な人たちと出会い助けられてきたからです。なので、日々関わる人たちには感謝の気持ちを今後も忘れずに接していくことが私の人生において必要不可欠だと思っています。

何事も一人でできることは限られているということを認識し、逆に私自身に少しでも影響を受ける人たちがいることを、仕事においても意識していきたいです。